YouTube video

 

釣り堀「沼南園」の廃墟は道の駅しょうなんのすぐ側にある

今回は千葉県我孫子市の手賀沼の隠れた釣り場を紹介します。釣り堀「沼南園」の廃墟です。ここは道の駅しょうなんのすぐ側にああります。

橋を渡る前に駐車場に入る入り口があります。

ここの駐車場ですが、24時間無料で利用できます。トイレももちろんいつでも使えます。道路を渡って対岸には温泉施設があります。

釣り堀「沼南園」廃墟までは徒歩10分くらい

釣り堀「沼南園」廃墟までは徒歩10分くらいです。

まず手賀沼に行き、橋を目指します。

橋の下を潜ると、怪しい細い道があるので先に進みます。

ここにも釣り座があります。

そのまま奥に進むと、このような池が出てきます。ここが釣り堀「沼南園」廃墟です。

釣り堀「沼南園」廃墟の釣りポイント

この釣り堀「沼南園」廃墟ですが、鬱蒼とした草木が生い茂っていて、ほとんどの釣り場が潰されていますが、以下の3カ所であれば、竿を出すことができます。

上の写真で見えている奥の釣りスペースに行くためには、以下のトンネルをくぐって行くことになります。この道がまさにトトロ。よくこんな道ができたと思います。

後日戻ってきて、四つ手網で魚を獲ってみた

後日戻ってきて、四つ手網で魚を獲ってみました。

YouTube video

四つ手網。餌はホタテ。ネットで激安でした。

大量のモエビと魚が獲れました。

魚ですが、見ての通り、クチボソです。多分。

水中映像にもトライしましたが、大量のモエビと魚が映ってました。しかし水の濁りがひどい。。

あとはエビだらけ。