YouTube video

 

江ノ島・白灯台&湘南大堤防とは

江ノ島の白灯台と湘南大堤防は江ノ島の東側を波から守る堤防ゾーンです。堤防そのものは長いテトラ帯で覆われていますが白灯台周りはテトラ帯はなく江ノ島屈指のファミリーフィッシングのスポットとなっています。

江ノ島・白灯台&湘南大堤防までのアクセス

巨大な駐車場があり駐車スペースには困らないはずです。料金と利用可能時間は以下の通り。1500円が上限になっているは有り難いです。ただし江ノ島のすべの駐車場は2021年9月12日までオリンピックのため閉鎖されているためご注意ください。

■料金:1時間 300円、4時間超 1,500円

■入出庫可能時間:5:00~21:30

江ノ島・白灯台&湘南大堤防の釣り場の特徴

以下が江ノ島・白灯台&湘南大堤防周辺の釣り場の概要です。

ポイントその1:船着場

ヨットハーバー方面は立入禁止になっています。

船着場部分は車止めがあり釣りしやすいポイントですが柵がないので小さい子供は要注意です。ライフジャケットは必ず着用した方が良いでしょう。

また船着場には車止めがあるので以下のタイプのロッドホルダーを利用することができます。

ポイントその2:船着場の奥

船着場の奥はコンクリートの柵があって比較的安全です。

ポイントその3:白灯台周り

白灯台周りには階段を使って上に上がることができます。

テトタ帯は当然ですが立入禁止です。テトラも大きいので落ちたらかなり危険です。穴釣りとかしたくなりますが絶対に立ち入らない方がいいです。

白灯台周りはウッドデッキが整備されているとても気持ちのいいポイントです。外海側には鉄の柵があります。

ただしこの柵は大人の腰あたりまでしかなくかなり怖いです。しかも海までにかなり高さがあります。

そのため大物が釣れた場合は通常のダモ網を使うことができません。以下のような落しダモを用意しておく必要があります。