YouTube video

 

若洲海浜公園の無料釣り施設とは

今回は若洲海浜公園の無料釣り施設を紹介します。無料かつ安全に使えるということで、ファミリー層を中心に、江東区内でもかなり有名で人気のある釣り場です。

若洲海浜公園の駐車場

若洲海浜公園の駐車場ですが、南北に2箇所あります。北は主にゴルフ場利用者用で、無料釣り場やキャンプ利用者は南の駐車場を使います。

この南の駐車場ですが、素晴らしいことに24時間利用できます。利用料金は1回500円と破格。

駐車場ですが、500台以上停められますが、釣り施設を利用する人はなるべく海寄りの奥のスペースに停めると良いと思います。

赤いサークルの駐車スペースからだと、海まで100メートルほどでとても便利です。

若洲海浜公園 駐車場

若洲海浜公園の釣り施設のポイントは3箇所

若洲海浜公園の釣り施設のポイントは3箇所あります。

  1. 売店&キャンプ場前
  2. 海釣り施設の堤防
  3. 人口磯

ポイントその1:売店キャンプ場前のスペース

売店&キャンプ場前のスペースは安全な柵があり、すぐ目の前が海になっています。

投げ釣り、ルアーは禁止されていますが、チョイ投げなら良いそうです。

これは上空からの写真。ここはここで結構釣りスペースがあります。

尚、竿は一人2本までとなっています。

ポイントその2:釣り施設の堤防

二つ目が釣り施設の堤防です。この堤防ですが、解放しているときは右側しか竿を出すことができません。先端まで行くと、かなりの距離を歩くことになります。トイレが大変そう。。

なお、2020年2月現在、この海釣り施設は閉鎖されています。2019年の台風19号の影響で堤防の一部が損壊し、修理を待っているところです。

普段は年中すごい釣り人で賑わうので、この休止中に魚の数はかなり回復するのではないかと思っているのは僕だけでしょうか。

なお、この閉鎖されている海釣り施設ですが、2020年11月中に完了予定となっています。待ち遠しいですね。

再オープンの日が来るなら、その当日に行って釣りをしたいところです。

ポイントその3:人口磯

人口磯は堤防の左側に作られた人口の岩場です。足場が悪いので、中級者向けの釣り場になります。

若洲海浜公園 人口磯

この人口磯もかなりのスペースがあります。

若洲海浜公園 人口磯

人口磯先はテトラ帯になっていて、テトラ帯から釣り禁止エリアになります。

若洲海浜公園の施設

釣具屋&売店

若洲海浜公園の釣り施設で特筆すべきは、充実した売店の存在です。はっきり言ってここで餌から仕掛け、軽食までなんでも購入できます。

バケツにリール、竿の販売

竿とリールのレンタルは800円。

カップラーメンやパンなどの軽食とスナック

釣り餌はアオイソメ、あさり、オキアミ、エビなど

仕掛けは全て定価です。

この売店で一つだけ見つからなかったのがクーラーボックスです。クーラーボックスだけは事前に購入しておきましょう。

8月に釣りに行ってきました

暑い夏の日に釣りに行ってきました。以下、動画です。

YouTube video

8月に若洲海浜公園に行く場合の注意

お盆の時期や週末はファミリーで激混みします。僕らは5時半に到着しましたが、既に釣り場は埋め尽くされてました。かなり早い時間に行く必要があると思います。

サッパヤドリムシなる寄生虫にびっくり

3時間ほどやって、サッパ、ハゼ、メバル、カマスなどが釣れました。サッパにはサッパヤドリムシなる寄生虫がついていてびっくりしました。頭の付け根にへばりついて、チューチューと体液を吸い取るそうです。