YouTube video

 

猿江恩賜公園横の横十間川までのアクセス

猿江恩賜公園横の横十間川の場所ですが、以下が住所となります。

〒135-0002 東京都江東区毛利2丁目13−7

最寄りの駅は地下鉄半蔵門線か都営新宿線の住吉駅

猿江恩賜公園横の横十間川ですが、公園に駐車場等がないため、電車で行くことになります。電車は地下鉄半蔵門線か都営新宿線の住吉駅を降りましょう。

駅を降りたら、A3出口を目指しましょう。

住吉駅のA3出口を出た後は直進すれば釣り場に到着

A3出口に出て徒歩5分強で釣り場まで到着できます。

横十間川の釣り場の特徴と注意点

横十間川は釣り禁止エリアがある

横十間川はどこでも釣りができる訳ではなく、以下のように釣りが可能なエリアが指定されています。

特に西側の岸が要注意で、柵があって安全に釣りができるのは清水橋と木村橋の間の猿江恩賜公園横だけです。

清水橋と木村橋の間、猿江恩賜公園横の横十間川西岸

清水橋と木村橋の間の猿江恩賜公園横の釣り場ですが、こちらが全体像となります。スカイツリーが見えています。

よく整備されていて、キレイな釣り場です。全長350メートルほどあるため、ハゼ釣りシーズン中でも釣り場に困ることはないはずです。

川縁に降りると釣りやすい高さの柵があり、水面も近いため非常に釣り易い場所だと思います。

木村橋と大島橋の間、横十間川東岸

木村橋と大島橋の間、横十間川東岸は一部釣りが禁止になっていますが、以下のように突き出ている部分からは釣りができるようです。1名分くらいのスペースしかないため、早いもの順です。

必要な釣り具:3メートル前後の延べ竿

横十間川で釣れる魚は基本的にはマハゼです。ハゼが釣れる夏から初秋の時期は3メートル前後の延べ竿が有利です。

というのも、両岸ともヘチ寄りが浅いカケ上がりになっていて、ハゼはこの浅場で釣れるからです。

落ちハゼが釣れる冬の時期では、チョイ投げで川の真ん中あたりを狙いたいところですが、前述の通り投げ釣りが禁止されているため、それもできません。

猿江恩賜公園にある設備

トイレは4箇所あり

トイレは公園に4箇所あります。いずれも釣り場からはちょっとだけ遠いので、注意が必要です。

気になるトイレのキレイ度ですが、まあまあです。

公園管理事務所では自動販売機あり

横十間川そばの公園管理事務所では自動販売機もあります。