YouTube video

 

海老取川・多摩川合流ポイントとは

海老取川・多摩川合流ポイントはその名の通り海老取川と多摩川が合流しているポイントです。多くの雑誌に紹介されている有名なハゼ釣り場です。

海老取川・多摩川合流ポイントまでのアクセス

電車で行く場合は天空橋駅から徒歩7分

電車で行く場合は天空橋駅から徒歩7分です。

車で行く場合は近くのコインパーキングを利用

周辺には有料駐車場が数カ所あります。最も近いのはエコロパーク羽田第二です。

海老取川・多摩川合流ポイントの特徴

近くに公衆トイレあり

まず釣り人にとって有難いことにすぐ近くに公衆トイレが設置されています。

この円柱状の小さな古屋?がトイレです。

一応水洗です。女性の方はちょっと抵抗を感じるかもしれません。苦笑

川べりへは階段が設置されている

五十間鼻無縁仏堂

後このポイントですが、五十間鼻(ごじゅっけんばな)と呼ばれる石積みの沈床があります。増水時の急流に対する護岸のため、水中に長さ五十間(約90m)に渡って石を敷き詰めたことが由来だそうです。

そしてこの沈床の上に五十間鼻無縁仏堂が建てられています。

仏堂はこんな感じの小さい作りになっています。川の上に建てられた仏堂と言うのは極めて珍しいのではないかと思います。

下から見た写真です。本当に川の上にあります。

干潮時には潮干狩りも可能

後ここに来て分かりましたがこのエリアは干潮時には潮干狩りもできるようです。シジミ・アサリ・ハマグリなどが採れるそうです。

海老取川との合流ポイントは2020年現在工事中

海老取川との合流ポイントは対岸も含めて2020年現在工事中です。

多摩川上流川は足場のいい護岸

多摩川上流川は足場のいい護岸が続いています。

この場所はつり人 2020年8月号でもハゼ釣り場として紹介されていました。